楽天銀行カードローンはなぜ選ばれるのか

楽天銀行の銀行カードローンは業界3位の残高を持っています。楽天銀行カードローンが選ばれる理由に迫ります。

楽天銀行カードローンの金利設定を見てみましょう。最高額は800万円の限度額が与えられますが、大半の人は300万円位しか限度額を設定しないのではないでしょうか。

楽天銀行の金利設定の金利幅の上限金利は、

300万円以上350万円未満 12.5%

200万円以上300万円未満 14.5%

100万円以上200万円未満 14.5%

10万円以上100万円未満 14.5%

となります。

350万円の設定枠でも12.5%、300万円以下は14.5%の金利設定です。この数字は消費者金融の法定金利が15%という事を考えると、極めて高い金利設定と言えます。

実はここに楽天銀行が多くの人に支持される理由が存在します。金利が高いという事は、銀行側にとって利ザヤを稼ぐことが出来て、更に保証会社への保証料も上げる事が出来ます。

楽天銀行スーパーローンの保証会社は楽天カードまたはセディナが行いますが、保証料が多ければその分貸し倒れ率との対比で保証会社も積極的に審査を通すことが出来ます。

楽天銀行スーパーローンの人気の秘密は、間違いなく他の銀行カードローンより審査の敷居が低い事が挙げられるからでしょう。