キャッシングで在籍確認はどんなことをするの?

在籍確認、という言葉をご存知でしょうか。

キャッシングを申し込んだ際に、よくある手続きの一つで「申し込んだ貴方が本当にその企業に【在籍】しているかの【確認】」になります。

基本的には在籍確認には、自分の勤務地の電話番号を記載すべきです。

仮に仕事用とプライベート用の携帯電話が分かれていたとして、所詮携帯電話は個人に付随する可能性が高いので、在籍確認としては望ましくありません。

特に、公式HP等を展開していて、代表電話番号がある会社は外線番号がないわけがありません。

そのため、自分の仕事用の携帯電話番号でなく、会社の外線番号を正しく伝えるようにしましょう。

基本的にキャッシングの契約とは「申込者と貸付会社の信頼関係」で出来ています。

そのため、在籍確認の電話番号で不安がある場合、「まぁ、いっか」と思って番号を登録するのではなく、貸付会社にきちんと確認したうえで、電話番号を登録するのがよいでしょう。そうしなければ、「偽装する恐れあり」と認識されてしまい、審査が通りにくくなってしまいます。

キャッシングを会社に知られたくない場合でも、大丈夫です。基本的には個人名で掛かってきますので、会社にばれることはありません。