どのような時におまとめローンを使えばよいのか

住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローンは、家や車を分割で購入する時に役立つ融資サービスですが、個人向けに用途自由な融資としてはカードローンやキャッシングを使うのが一般的です。しかし、便利なカードローンやキャッシングでも複数の金融機関や消費者金融会社に借りる事で返済の手間が増えてしまう事が多々あります。返済の手間を減らすには、返済先を減らすのが一番の方法です。

返済先を減らす手段としては、おまとめローンを活用する方法があります。おまとめローンは、申込者が現在使っているキャッシングやカードローンの債務残高を完済する為の資金を貸し出してくれる融資です。この借りたお金が新たなローンとなり、実質的に返済の窓口が一つになるといったメリットがあります。

キャッシングの審査に通らない時に最初に確認すべきこと

キャッシングの審査に通らないとお金を借りることができません。まずは金融業者の審査に通ることが必要です。そして、もしキャッシングの審査に通らないということであれば、次の金融業者の審査を受ける前に確認しておくことがあります。それは、自分の信用情報です。

金融業者はキャッシングの審査の際には必ず信用情報機関の個人信用情報を最重要視して審査を行います。個人信用情報の中でも異動情報や事故情報に記載があれば、ほぼ間違いなく審査を通ることはできません。異動情報や事故情報は返済遅延や債務整理などの履歴が記載されているものですから、まずはそれらに心当たりがあるかどうかを振り替えて見る必要があります。心当たりがなければ、別の金融業者に申し込んでみましょう。

アイフルは1秒診断

アイフルは、テレビCMでもお馴染みの有名なキャッシング会社です。窓口以外にも電話やインターネットからも申し込みすることが可能です。即日融資の申し込みなら、インターネットで申し込んだ後、フリーダイヤルに電話することでより審査時間を短縮することができます。

アイフルの貸付利率は、4.5%~18.0%です。アイフルに申し込みを考えておられる方で、審査に通るのか不安になられる方もいらっしゃると思います。そんな方には、申し込み事前に「1秒診断」を利用することをお勧めします。ネットが繋がる方ならどなたでも無料で利用することができます。1秒診断は、必要事項4項目を入力するだけで融資が可能かどうか事前に知ることができるので是非利用してみてください。

キャッシング申込み時の審査について

初めてキャッシングに申し込む時に気になるのは、審査に通るかどうか、ということです。特に非正規雇用で働いている人は、本当にお金を借りることができるのか不安になるようです。

消費者金融のキャッシングは、20歳以上で定期的な収入があれば、正社員ではなくても利用可能となっているので、審査の際には、雇用形態よりも、勤続年数の方が重要視される傾向があります。非正規雇用でも、同じ職場で長く働いている人は有利になります。

キャッシングの審査で最も重視されるのは、過去に債務整理などの金融事故を起こした履歴があるかどうか、他社から既に借り入れをしているかどうか、返済を滞らせたことはないか、という点です。そのため、一度もキャッシングをしたことがなく、初めて利用すると言う人は、比較的審査に通りやすいと言われています。