銀行ローンの特徴としてあること

銀行からのローンは目的ローンがメインになっているでしょうが、銀行ローンでカードローンも相当に増えています。銀行でもそうした個人に対する信用貸しも物凄く増えています。銀行系のカードローンの特徴としてあるのが、総量規制が引っかからないことです。この総量規制とは業者側に対する規制であり、年収の三分の一までしか貸してはいけない、というものであり、これが貸金業法に入っています。つまりは、銀行は銀行法が適用されることになりますから、これの適用外となっているのです。また、これも銀行によって違うともいえるのですが傾向としては銀行系のほうが金利が安いことが多いです。

そうした意味ではキャッシングのような形でお金を借りるのであればできれば銀行系のカードローンにしたほうがよいでしょう。カードローンにはまずは審査がある点においてキャッシングとはほぼ同じになります。ですが、返済が分割でよいとか融資可能の限度額がはっきりとしている、ということがあります。かなりキャッシングとの境が薄くなっていることは確かですが、銀行のカードローンは金利が低め、銀行なので安心できる、といった特徴がありますから人気になっているわけです。

日曜日に3万円を即日借り入れる方法

例えば今日が日曜日の午前中で、「ワイドナショー」を見ているとします。そこへ友人から「今晩ホテルでコンパをするから来ない?」と誘われたとします。しかしあいにく給料日前で手持ちのお金がなく、貯金もありません。でもどうしても参加したいので、金融機関でお金を借りて参加することに決めました。そこで日曜日に即日融資を受ける方法を紹介します。

いくらホテルのレストランでも、3万円もあれば足りるでしょう。日曜日でも、大手消費者金融なら即日審査が可能です。そこで一番審査通過率が高いと言われるアコムに、スマホから申し込みましょう。すると受付確認のメールがあり、仮審査が行われます。仮審査に通過したら本人確認やお金の使い道、借り入れについてなどの確認や説明が行われます。そして本人確認書類を提出しますが、自動契約機で提出するのが最速です。

その後自動契約機に向かいます。画面の「事前申し込みのある新規ご契約」をタッチして指示に従います。照合が済んだら持参した本人確認書類をスキャンします。するとスピーカー越しに本人確認や説明を受け審査に入ります。他社から借り入れがなく、ローンの返済に遅れたことがないなら、問題なく通過するでしょう。この間に職場への在籍確認の電話連絡が行われます。これが済まないと当日中の借り入れはできません。問題なければ30分ほどで審査通過のアナウンスが流れ、最終契約し、カードを発行します。あとは併設のATMから3万円キャッシングすればOKです。

「ワイドナショー」を見終わってから申し込んでも、午後2時には3万円が借り入れできているでしょう。