ローンの借り換えで受けられるメリットとは?注意しなければ問題の先送りに!

ローンを借り換えするメリットは、複数の返済先を1つに絞れることと、金利条件が下がり総返済額が減少することです。

ですが、『毎月の返済を楽にする』といった商品説明や口コミ、考え方は問題を先送りする行為であり、ローンを借り換えするメリットではありません。

そもそも、毎月の返済額が減った分、元本の減少率は明らかに低下してしまいます。
結果として、低い金利のローンに変更出来たとしても、効果はいま一つです。

さらに注意しなければならないのが、完済までの期間を先送りにすることには限界があります。
つまりは、年齢的な問題と将来給与収入が無くなるということです。

若いうちに借り換えローンを利用する場合、毎月の返済額の負担は軽減出来ます。
ですが、40代、50代となった場合、完済までのタイムリミットが短くなるため、借り換えローンを行う場合には毎月の返済負担が増大しないよう、注意する必要があります。