増額申込みをするメリットとはどのようなものであるのか

消費者金融会社から借り入れをしますと、その借り入れをする事が出来る上限が決まっており、限度額として設定されています。限度額以上の借り入れをするには、消費者金融会社の場合、総限度額が年収の3分の1までに抑えるという総量規制という仕組みを導入する義務がありますので、利用者が年収を上げて新規契約をするか、増額申込みをするかのいずれかの方法を選択する必要があります。

増額申込みをするメリットは、現在使っているキャッシングサービスを継続して使いながら限度額の上限を引き上げられる事です。しかし、借り入れと返済の実績がある程度求められる為、誰でも増額してもらえるとは限りません。増額は限度額の上限を引き上げて、更にキャッシングを使い易くしてくれる仕組みです。

どのような時におまとめローンを使えばよいのか

住宅ローンやマイカーローンなどの目的別ローンは、家や車を分割で購入する時に役立つ融資サービスですが、個人向けに用途自由な融資としてはカードローンやキャッシングを使うのが一般的です。しかし、便利なカードローンやキャッシングでも複数の金融機関や消費者金融会社に借りる事で返済の手間が増えてしまう事が多々あります。返済の手間を減らすには、返済先を減らすのが一番の方法です。

返済先を減らす手段としては、おまとめローンを活用する方法があります。おまとめローンは、申込者が現在使っているキャッシングやカードローンの債務残高を完済する為の資金を貸し出してくれる融資です。この借りたお金が新たなローンとなり、実質的に返済の窓口が一つになるといったメリットがあります。

キャッシングの審査に通らない時に最初に確認すべきこと

キャッシングの審査に通らないとお金を借りることができません。まずは金融業者の審査に通ることが必要です。そして、もしキャッシングの審査に通らないということであれば、次の金融業者の審査を受ける前に確認しておくことがあります。それは、自分の信用情報です。

金融業者はキャッシングの審査の際には必ず信用情報機関の個人信用情報を最重要視して審査を行います。個人信用情報の中でも異動情報や事故情報に記載があれば、ほぼ間違いなく審査を通ることはできません。異動情報や事故情報は返済遅延や債務整理などの履歴が記載されているものですから、まずはそれらに心当たりがあるかどうかを振り替えて見る必要があります。心当たりがなければ、別の金融業者に申し込んでみましょう。

アイフルは1秒診断

アイフルは、テレビCMでもお馴染みの有名なキャッシング会社です。窓口以外にも電話やインターネットからも申し込みすることが可能です。即日融資の申し込みなら、インターネットで申し込んだ後、フリーダイヤルに電話することでより審査時間を短縮することができます。

アイフルの貸付利率は、4.5%~18.0%です。アイフルに申し込みを考えておられる方で、審査に通るのか不安になられる方もいらっしゃると思います。そんな方には、申し込み事前に「1秒診断」を利用することをお勧めします。ネットが繋がる方ならどなたでも無料で利用することができます。1秒診断は、必要事項4項目を入力するだけで融資が可能かどうか事前に知ることができるので是非利用してみてください。

キャッシング申込み時の審査について

初めてキャッシングに申し込む時に気になるのは、審査に通るかどうか、ということです。特に非正規雇用で働いている人は、本当にお金を借りることができるのか不安になるようです。

消費者金融のキャッシングは、20歳以上で定期的な収入があれば、正社員ではなくても利用可能となっているので、審査の際には、雇用形態よりも、勤続年数の方が重要視される傾向があります。非正規雇用でも、同じ職場で長く働いている人は有利になります。

キャッシングの審査で最も重視されるのは、過去に債務整理などの金融事故を起こした履歴があるかどうか、他社から既に借り入れをしているかどうか、返済を滞らせたことはないか、という点です。そのため、一度もキャッシングをしたことがなく、初めて利用すると言う人は、比較的審査に通りやすいと言われています。

アルバイトを始めたばかりでもキャッシングの審査が通るポイントは?

アルバイトがキャッシングをする時は勤続期間が長くないと審査が落ちてしまう可能性が高いと言われています。それでアルバイトを始めたばかりの人は審査に落ちてしまうのではないかと不安になって利用しない人が多いです。しかしアルバイトを始めたばかりでも審査が通る可能性があるので確認していきましょう。

キャッシングの審査の終盤で在籍確認が行われます。アルバイトの場合は勤務先に電話をかける方法になりますが、在籍確認がしっかり取れれば貸付をしても大丈夫と判断される事もあります。またアルバイトは収入が少ないので返済する時の負担がかかりやすいです。それで無利息サービスを提供している業者の方が審査が通る可能性が高くなります。このようなポイントを押さえておくとアルバイトを始めたばかりでも審査が通ります。

キャッシングの返済は「無料返済期間」を利用すべし!

キャッシング初心者の方が口をそろえて言うのが「利息・金利が高いから」というセリフです。

たしかに、キャッシングには金利が発生します。

それは銀行でローンを組む時も一緒ですよね。

しかし、キャッシングには「無料返済期間」を設けているところがあるのはご存知でしょうか?

例えばアコムです。

アコムは初めて利用する人であれば、30日間の無利息期間が適用されます。

さらにレイクも例に出すと、レイクの場合は30日間の無利息期間とは別に、5万以下の借入であれば180日間の無利息期間が適用されるんです。

これってすごいことですよね。

クレジットの現金化をするよりも各段オトクです。

初めてだからこそ、借入をしてみるチャンスなんです。

さらに、キャッシング会社のほとんどが審査に通れば即日利用が可能で、振り込み手数料0円で口座に振り込みしてくれるので、家に居ながらキャッシングが出来てしまうんです。

また返済もネットやコンビニATMで可能ですので、店舗に行かずとも返済が可能なんです。

来月までの辛抱…と給料日までひもじい思いをした経験がある人も多いかと思います。

でも一生懸命毎日過ごしているからこそ、ご褒美って大事ですよね。

そんなときはぜひキャッシングに頼ってみてください。

みちのく銀行カードローンを利用するといい人

みちのく銀行カードローンは地方銀行でもなかなかいい特徴があるカードローンを持っています。

借入限度額は300万円から500万円に借入限度額が上昇しているだけではなく、30万円の時には金利は12.0%、

50万円、100万円の時には10.0%という低金利帯での借り入れが可能ということになっています。

借り入れできる人はみちのく銀行の営業範囲(青森、北海道、秋田、岩手、宮城、東京)に限られますが、低い借り入れ限度額で

かなりいい金利でお金を借りられるのは大きな魅力です。

また、すでにみちのく銀行で口座開設をしているような場合ですと借入字体も早めにできます。

最短で申し込みをしてから3営業日で借り入れが可能ですから、口座を持っている人にとってはかなりうれしい特典です。

在籍確認もなしで済むようなこともできるようですので、勤務先にばれないようにすることも可能でしょう。

地域密着型で、多くの収入隊の人が借り入れがしやすいような設定にもなっていて、

地元の人には借り入れがしやすいように使いやすさが設定がされているカードローンであります。

地元で使っている人にとってはとても利用がしやすいカードローンであるといえるでしょう。

カードローンでなるべく利息分の支払いを少なく済ませるには発想の転換も

多くの人がカードローンやキャッシングに至る経緯、またその緊急性を考えれば、借入金の有利な返済方法にまで思い至り契約するだけの心の余裕は殆ど無いのが当たり前であり、結果として多少なりとも多額の返済となってしまっても致し方の無い事でしょう。

ただ次回以降同じ手段でお金を借りる際は、自分の借入額と可能な返済のペース、そして返済に利用可能な手段や利便性を一通り考慮し、最もリーズナブルで確実な返済方法を選択したいものです。

カードローンやキャッシングにおける借入金の返済方法には、専用ATMからの直接振込や提携先となる銀行口座からの引落し等があります。日々時間に余裕が出来る人、あるいは専用ATMが身近にある人なら、返済額が出来上がる度にそれらのATMから継続的に返済してゆくのが便利ですし、その余裕が無い人であれば自動に引き落とされる銀行口座の利用がベストでしょう。

トータルの利息分を少しでも減らす為には、なるべく早い期間に返済を済ませるという方法がベストとなりますが、返済能力には当然個人差があります。利息を抑えるべく、1回の返済の負担を大きくし過ぎると普段の生活まで圧迫しかねず、決して良い結果は得られません。

その際はむしろ利息の値に注目するべきです。その値がより低く負担の少ないカードローンへの借り換えを検討する、といった方法が有効となるケースもあるからです。

計画外の出費でもすぐに対処できる消費者金融のキャッシング

ほとんどの消費者は毎日の暮らしを限られた予算のなかでやり繰りをしながら生活していることでしょう。しかし、ときにはその予算には組み込まれていない計画外の出費に迫られてしまう場合もあります。たとえば、親族や会社関係の誰かが不幸にして亡くなられたようなときにはお葬式に顔を出さないわけにはいかず、それなりの出費に迫られてしまうことになります。そのようなまるで想定していなかった出来事が発生した場合、すべての消費者がその出来事に対処できるとは限りません。

どこからかお金を借りなくてはならない状況になってしまうことも十分に考えられるのです。そのようなときに便利なのが消費者金融のキャッシングです。キャッシングでは最短で即日融資を受けることも可能で、ウェブや自動契約機ならば消費者金融の店舗が営業時間外であってもキャッシングの申し込みの対応してくれるからです。そのため、急にお葬式になどに参列しなくてはならない事態に見舞われたときでも、足りないお金の工面に苦労することなくすぐに必要なお金を用立てることができます。

ただし、キャッシングというサービスは決して金利が安いとはいえないので、利息の負担が嫌だというときにはなるべく早いうちに返済を終えてしまうようにしましょう。